3.11

3月11日。あの日の恐怖は忘れられない。

忘れません。

 

 

あの日以降の苦しみ、人の優しさ、人のぬくもりは忘れません。

 

 

僕ができることは書いたり演出しかできないけど、そこに触れて貰えた誰かが少しでも元気になって頂けたり、前向きになって貰えたりするために踏ん張るだけです。

 

 

あの年から作風というかテーマが鮮明になりました。

誰に向けて書いているのか、どこに向けての台詞なのか。

あの日。放送予定だったドラマ。堀北真希さんと松平健さんのW主演の『故郷』が後日、放送されたときは、

そのタイトルに涙が溢れ、もっとこう書けばよかった、台詞にもう少し愛を抱かせてあげたかった…と

考えたことを思い出します。

 

 

人はそれぞれ、何かを抱えて生きています。

誰もが大なり小なりの悩みがあります。

その心を救ってくれる人は必ずいるはずで、手を伸ばしてくれる人はいます。

そんなことも教えてくれた3月11日以降の日々。

その教えを粗末にしたくはない。

 

 

 

被害に遭われた皆様に心からお見舞いを申し上げます。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • ひろろ
    • 2017年 3月 11日

    樫田さん、こんにちは。

    あれから6年、なのですね。
    もう6年、まだ6年。
    あの日を境に、いろんな方の苦しみを目の当たりにし、それと同時に優しさ、温かさも感じました。
    そして、夜な夜なここに集まってみんなで色々なことをつぶやいて話(離し)ました。
    顔も名前も知らないのにこんなに繋がれることに驚き、感謝しました。
    これからもこの繋がりは続いていける気がします。

    昨日は職場で黙とうしました。
    今日はこれから自宅で黙とうします。

    被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

    • Mee
    • 2017年 3月 11日

    樫田さんこんばんは

    この日がくる度にテレビやネットで被災地が取り上げられます
    6年経っても復興が進まない光景に胸が痛みます
    被災地の方が1日も早く心休まる生活ができますように

    私にできる事はわずかですが、これからも忘れない事が一番だと思うので
    続けていきたいと思います

    • 2017年 3月 12日

    あの日から6年ですね。
    ♪道♪を暗闇で歌って、夜を乗り越えた学生さんのエピソードが思い出されます。
    やっぱりすきだなぁ! あのナンバー。

    ♪道♪からは、そのエピソードと共に、舞台『道』の記憶も蘇ります。3人の発起人さん達の強い思いから始まった、手作り感の漂う温かい舞台。俳優座に半ば通うように、観に行かせていただいたのが懐かしいです。

    まだまだ戻りたいけど戻れない方や、もう戻れないという方も多い被災地の今を、ここ数日報道番組等で目にすることが多く、何か胸が痛いです。

    樫田さん、またほっこりする舞台をぜひ観せてくださいね。

    • ないこ☆
    • 2017年 3月 12日

    昨日は職場の人達とのお食事会だったんですが
    地震があったときお互いどんな状況だったか
    色々話しました
    当時の事は本当に鮮明に覚えています
    やはり恐怖というのは
    なかなか消えないものですが
    それを教訓にして、またいつ来るか分らない
    地震に備えなければ・・・と思います
    ニュースや特番を見て
    涙が止まりませんでした
    今も尚辛い思いをされている方々が
    心から笑える日が来るようにと
    祈らずにはいられません
    樫田さんの作品とこの場所で
    私は沢山元気を貰いました
    これからも繋がりを大切にしていきたいです

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る