三浦君夫妻

「片想い」創作ノート。

 

三浦剛くんと出会う。

彼のバンドのLiveを見る。

彼は歌うことなくパフォーマーとして舞台に存在していた。

歌詞を訳するように手話でのパフォーマンスだ。

彼の奥さんが聾者だと知った。

女優の忍足亜希子さんと知る。

音が全く聞こえない奥さんやその人たちに音楽の世界を知って欲しくてはじめたと知る。

 

 

その頃、名古屋東山動物園の奇跡の物語を書きはじめようと準備をしていた。

動物たちと飼育員の話に、三浦くんの手話を取り入れたいと考えた。

戦時中の資料を漁りはじめると障害者たちの悲劇が見えてきた。

戦争で幸せになった者などはいない。

これらのメモを繋ぎ合わせることに時間を要した。

 

 

「片想い」。

評判が良いです。

宣伝期間が少なく満席になっていないことが悔やまれます。

多くの人に知って欲しい物語も明日で最後。

広島に原爆投下をされた悲しむべく日に千秋楽を迎えます。

平和を願ってのラストステージです。

 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • Mee
    • 2017年 8月 06日

    樫田さんおはようございます

    今日も暑くてセミが元気に鳴いています
    塾生の仮面ライダーの活躍を先ほど見ていました
    平和です
    私に今日を遺してくれた祖父に感謝し
    二度と悲劇が繰り返されないように祈ります

    三浦さんのTwitterでお嬢さんが時々手話を教えてくれます
    いつも微笑ましく拝見しています
    彼女の未来も平和な世の中が続いていて欲しいです

    千秋楽、無事に終われますように

    • あしどん
    • 2017年 8月 06日

    昨日、観に行ってきました。

    あまり、キャストを意識せずに観たのですが、調べたら他の舞台で見ている人が、多数出演していたのにビックリ!

    中でも、福田麻由子さんは、小学生の時に見ているので10年ぶり。
    しっかり、大人の女性でした。

    初演の時より、感情が伝わってきて泣けました。

    早くも千秋楽ですが、無事に終わることを祈っています。

    • ひろろ
    • 2017年 8月 06日

    こんにちは(^ ^)

    前回公演のアフタートークで、三浦さんが教えてくださった手話が懐かしいです。

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る