ぎっくり

昨日、朝起きたらぎっくりと腰をやってしまった。

 

 

「逢いたくて…」は終盤。

弱音は見せるわけにはいかない。

スタッフ、キャスト一丸となってこの作品を届けようとみな、踏ん張っております。

踏ん張れていないのは僕の腰だけですが、

この時期に、戦争の悲惨さを感じてもらう「逢いたくて…」は大変意義あるものだと思っております。

 

 

残り2days。

ラストスパートです。

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • Mee
    • 2017年 8月 12日

    樫田さんこんにちは〜

    やってしまいましたか^^;
    意外と冷房が腰にきますよね
    しっかりケアしてください

    逢いたくて、沢山の方に見ていただけるといいですね
    残りの公演無事に終えられますように

    今日は大阪で塾生のパフォーマンスを見にきてます
    スタンディングで腰やられないように(笑)
    後ろでこっそり見ようと思います( ̄▽ ̄)

    • うらら
    • 2017年 8月 13日

    樫田先生、大事な公演期間に。タイミングが…無理をなさらずご自愛くださいませ。
    逢いたくて初日に初観劇致しましたが本当にこの時期にあたっく、片想いに続いて観劇することが出来て良かったです。
    あたっくを初めて見た時、最高の作品に出会う事ができたと思いました。
    戦争のことを忘れず、当たり前ではない幸せを噛み締める事が出来、舞台の上で1歩ずつ成長していく翔吾君の姿はとても頼もしくて、胸が熱くなりました。本当に素敵な時間でした。

    そして続いて観劇した沢山のもどかしさや切なさが詰まった”片想い”

    現実、社会には理不尽なことが沢山あって、でも前向きに生きようという気持ちになれる物語。

    樫田先生の作品を観ると、命のありがたみをとても実感します。
    逢いたくてでは初日にマチソワで見ましたが
    声での表現が求められる中で鮮明に自分の中でその情景をイメージしながら観劇することが出来ました。お稽古日は2日間しかなかったと伺いましたが、そんなことを感じさせないステージでした。
    二回目見るとまた違う感じ方が出来て。でも、やはり生きたいという気持ちや大切な人を想う気持ちは大きくなりました。本当に有意義な時間でした。
    千秋楽まで駆け抜けて、またゆっくり休まれてください。これからも、応援しております。

    • 2017年 8月 14日

    再発ですか?
    体調の下がり気味の時って、弱いところに出るんですよね⁈

    私も2年振りにクーラー病を発症。頭痛い、喉痛い、吐き気する、関節痛い、だるい…と、さんざんでした。おまけに今回は、高熱まで発。

    お大事になさってください。
    とはいえ、きっとお仕事も立て込んでいらっしゃるんでしょうね⁈
    だましだまし、乗り切るしかないんでしょうけど、疲れを溜め込むと、大きく体調壊す年齢に来ています(苦笑)
    どこかで思い切ってお身体をいたわってあげてくださいね。

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る