三越劇場PRESENTS朗読舞台「逢いたくて」9月公演

戦場に届いた115通の手紙。
女は恋文をひたすら書き綴った…。
男は生きるために手紙を抱きしめていた。



方南ぐみ企画公演
朗読舞台「逢いたくて」

【あらすじ】
逢いたくて・・・
あなたが恋しくなってペンを走らせています。
なつかしい私の大好きなあなた。
できることなら、飛んでいって首玉をつかんで
思う存分愛撫して、私の気持ちも知ってもらいたいです。

結婚間もないしづゑは戦地への夫に恋文を送り続けた。
一つ一つの言葉が愛に包まれていた。
昭和20年。激戦地フィリピン
男たちは連合軍の圧倒的な物量の武器と火力、そしてマラリアに襲われ、
敗走する日々を送っていた———。死にたくなる時もあった。
だが男は生きる希望を捨てなかった。手紙が生きる希望だった。

【作・演出】
樫田正剛

【原案】
稲垣麻由美(『戦地で生きる支えとなった115通の恋文』/扶桑社 刊)

【出演者】
石倉三郎 小澤雄太(劇団EXILE) 花乃まりあ ベンガル 実咲凜音 宮田悟志 他


【公演期間】
2017年9月17日(日)、18日(月・祝)

9月17日(日)15:00〜
[花乃まりあ・石倉三郎・小澤雄太]

9月18日(月・祝)15:00〜
[実咲凜音・ベンガル・宮田悟志]
※開場は開演の30分前


【チケット料金】
全席指定・税込
前売・当日:¥5,000
※未就学児入場不可

【プレイガイド情報】
9/6(水)10:00 一般チケット発売日

■三越劇場
三越劇場専用フリーダイヤル
TEL:0120-03-9354(全日10:30~18:30)
三越劇場専用インターネットご予約
http://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/theater/

■チケットぴあ
http://pia.jp/
0570-02-9999 (Pコード:481-467)

■ローソンチケット
http://l-tike.com/
0570-084-003 (Lコード:33868)
0570-084-003 (Lコード:33868)
0570-000-407 (オペレーター対応)
ローソン、ミニストップ(店内Loppi)

■イープラス
http://eplus.jpファミリーマート店内(Famiポート)

■サンライズオンライン
http://sunrisetokyo.com(パソコン・携帯)

【公演・チケットに関するご予約・お問い合わせ】
■三越劇場専用フリーダイヤル
TEL:0120-03-9354(全日10:30~18:30)

■三越劇場専用インターネットご予約
http://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/theater/

■サンライズプロモーション東京
TEL:0570-00-3337(全日10:00~18:00)

【スタッフ】
照明:石塚美和子 相澤大輔(東京舞台照明)  音響:井上直裕(atSound)  松宮辰太郎  映像制作:渡部宏明(プロフィット)  ヘア&メイク:荻野明美  舞台監督:田中 翼(キャピタル)
宣伝美術:沼口公憲  台本印刷:シナリオプリント 
制作:高木大介(LDH stage)    プロデューサー:小林 守(三越伊勢丹)  森 広貴(LDH JAPAN)
主催:三越劇場  企画・製作:方南ぐみ 制作協力:LDH JAPAN  協力:LDH JAPAN/GROW/ノックアウト/フロム・ファーストプロダクション/ホリプロ・ブッキングエージェンシー(五十音順)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る