ラストです

本年ラスト舞台となりました。

 

本日の稽古は石倉三郎さん、花乃まりあさん、小澤雄太くんチーム。

三郎さん小澤くんは既に仲良し。

樫田組に初参加の花乃さんが少し緊張気味だったので、こういう時こそ演出家の出番だ。

心をほぐしてあげようと考えたジョーク。

ホン読みが終わるなり小澤雄太に「(台詞)噛みすぎ、土下座してよ」と舞台稽古での旬の一言。

シーンです(-。-;

間があって「ああ〜アレ?」とお付き合い程度の薄い笑いが…。

 

 

そんなこんなの方南ぐみ本年ラストステージ「逢いたくて…」。

現段階では来年は未定の「逢いたくて…」なので是非!

戦場に届いた115通の手紙。
女は恋文をひたすら書き綴った…。
男は生きるために手紙を抱きしめていた。

昭和20年。激戦地フィリピン
男たちは連合軍の圧倒的な物量の武器と火力、そしてマラリアに襲われ、
敗走する日々を送っていた———。死にたくなる時もあった。
だが男は生きる希望を捨てなかった。手紙が生きる希望だった。


【公演期間】
2017年9月17日(日)、18日(月・祝)

9月17日(日)15:00〜
[花乃まりあ・石倉三郎・小澤雄太]

9月18日(月・祝)15:00〜
[実咲凜音・ベンガル・宮田悟志]

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • Mee
    • 2017年 9月 17日

    樫田さんこんばんは

    今年最後ですか
    今回も日程会わなくて残念です
    毎回キャストの方が豪華で本当に見れないのが寂しいです

    台風の影響はどうですか?
    こちらはやっと通り過ぎたかな
    さっきまですごい雨でした
    明日は東京もお天気になるかな
    無事に千秋楽終えられますように

    • さっちゃん
    • 2017年 9月 23日

    樫田さんおはようございます
    少し時間たってしまいました
    9月17日観にいかさせていただきました。
    念願の『逢いたくて」
    久しぶりに観ることができてうれしい小澤君、安心の石倉さん。

    そしてなんと言っても今回ホントに素敵な
    花乃まりあさん。
    感激するぐらい清楚で凛として
    ああ、もう又どこかでと願うばかりです。

    年配のお客さん方終演後
    「情景が浮かんだ」ってとても熱く
    感想を話し合いながらエスカレーター下りて行かれてました。
    ぜひまたお願いします。

    • 2017年 9月 26日

    今年最後でしたか:……

    以前から…特に昨年来、一度は拝見したいと思いつつ、今回もタイミングが合わず(>_<)

    ところが、24日懐かしの劇場で樫田さんのお姿をお見かけいたしました。
    開演前で、スタッフさんに案内され、サブに上がられるところのようでした。
    おそらく、チケット争奪戦になっていた千穐楽だったので、本来客席にて観劇をされるところを、関係者席開放のため、サブでの観劇となったんだろうなぁと、勝手に想像していました。
    あのサブルーム…却って樫田さんにとってもお懐かしかったのでは……?

    私にとっても、今年は3作品に通った劇場でした。

    また、来年…劇場でお目にかかれることができますように…と願っていおります。

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る