カーテン

病室の中がベッド毎にカーテンで仕切ってることに気づいた。

見舞いのたびに感じていた違和感にやっと気づいた。

 

 

以前、母親が脳梗塞で入院したときは、

睡眠時間やベッド脇のペータブルトイレで用をする以外はオープン空間だった。

その空間の中で患者たちは会話をしコミュニティを形成していた。

今はそれぞれがカーテンでプライベートを確保しているので患者同士の会話はない。

全くの他人同士が24時間過ごしている状態だ。

話好きの母親にとっては苦痛に感じた。

 

本日は日常生活を思い出してもらうために、

車椅子に乗せて病院近くのCVSで買い物をし、公園でアイスと大福を食べた。

アイスと大福は美味しかったはずだ。

でもそれ以上に空気が美味しいと言った。

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • Mee
    • 2017年 10月 03日

    樫田さんこんばんは

    てっきり個室だとばかり思ってました
    同じ室内なのにカーテンで仕切って会話も無いんですね
    人の気配がするのに、何だか侘しいです

    アイスよりも大福よりも、きっと樫田さんとお散歩出来る方がお母さまは嬉しいと思います
    いい時間過ごせてよかったです(*^-^)

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る