あたっく

気落ちすると「あたっく」を思い出す。

 

あの時代、

あの日、あの人たちはどんな気持ちで生きたのだろうか。

本当はやりたいことがあったはず。

戦争ではなくやりたい夢が。

 

そんなことを考えると頑張れる。

施設に入所した母親が戦死した兄のことを思って涙することが多くなった。

 

12/8。真珠湾攻撃。

戦争なんぞ、くだらないと思わせてくれる日である。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • ないこ☆
    • 2017年 12月 09日

    コメントお久しぶりになってしまいました
    樫田さんの体調は如何ですか?

    樫田さんの作品に出会わなければ
    意識する事の無かった12月8日という日
    樫田さんの言葉で、あたっくで夢を語るシーンを
    思い出しました

    お母様弱っていらっしゃるようで
    心配です
    私の祖母は以前塗り絵をプレゼントしたら
    かなり気分転換になったようで
    今でもずっと続けています
    今は大人の塗り絵が種類豊富なので
    オススメです(*^^*)

    • MAOMAO
    • 2017年 12月 13日

    先生、こんばんは。
    深夜に失礼いたします。

    寒い日が続いていますが、
    風邪ひいていませんか?

    先生にとりましての
    今日までの日々、
    さぞかし大変だったのでは?
    と想像させていただいています。

    お母さまにとっての息子さま、、、
    きっと心許せる相手だからこそ、
    目の前で涙することができるのかも?
    ですね。
    涙された時には、
    そっと背中をさすってさしあげられると
    良いかと思います。

    そして、
    先生のコメントを読ませて
    いただきながら、、、
    っと並行して、
    改めて生命の尊さを感じる
    今日この頃であります。

    『あたっくNo1.』といえば、
    前回の公演にて、
    素晴らしい演技を観せてくださった
    ランページさんの樹さんと翔吾さんの
    パフォーマンスを
    初単独LIVEにて披露していただきました。
    若い生命は、
    特段の宝物だなあ~٩(ˊᗜˋ*)وと
    しみじみ思いながら、パワーを
    沢山いただく事が出来ました。

    生命があれば、
    何でもできますねえ。

    先生、
    お忙しい日々かと思われますが、
    すき間時間を使って、
    少しでもお母さまに会いに
    行ってあげられると良いかと
    思います。

    『伊賀の花嫁』
    お稽古開始も間もなくでしょうか?
    千秋楽には希望届かずでしたが、
    2ステージ
    観劇させていただけそうで、
    笑笑笑い~楽しませていただきます。

    先生、
    施設とはいえ、
    外出も可能かと思います。
    時にはお母さまと共に
    美味しい物食べて
    お身体大切にm(__)mお願いいたします。
    (長文すみません(><))

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る