伊賀メンバー その5

雪です。

粉雪が舞っております。

四季がある日本を感じる本日です。

 

「伊賀の花嫁 その2」は絶好調に大盛り上がり中でございます。

多くの人たちに応援してもらい口コミ、SNS拡散で当日券を求めてくれる人も多く嬉しい限りです。

 

藤浦功一さんのこと。

昨年に引き続きの参戦です。役名も昨年同様の「宇田川さん」。おんなじ宇田川さんですが、仕事も性格は違います。でも宇田川さんです。理由はわかりません(汗)。藤浦さんは他の現場ではおそらく強面の役が多いと思いますが、この現場では真逆を要求しているので毎日戦っております。このトシになってなんでここまで追い込まれるんだ…と思っていると察します。努力をしてる藤浦さんの姿を見るのが好きな僕です。

 

永岡卓也さんのこと。

昨年に引き続き「宇田川さん」とのコンビで登場している「井原くん」です。名前はおんなじですが、こちらも仕事も性格も違います。理由は全くわかりません。宇田川さんと井原くんコンビ、なぜか気になるんです。永岡くんは職人だと思う。どんなオーダーに対してもいつも器用にこなしてしまうお人なんです。はじめて彼の舞台を観たときの感動は今でも覚えている。その感動を自分の舞台でも観たくなってオファーしました。

 

秋山真太郎のこぼれ話

常に芝居のことを考えています。台本を読み込みすぎて深ーいところまで入っていくこともしばしば。深いところに行ってしまうと、フト自分で気づくのかハッとなり彷徨い戻ってきます。今回の役での相方、加藤良輔くんと常にヒソヒソと打合せをやって稽古場に新鮮なプランをぶちこんできていました。その姿が周りの演者たちにも刺激をもたらし稽古場は活気づきました。最高の芝居バカです。

 

小澤雄太の場合

とにかく明るい男です。ウルトラマン。彼がそのドラマに合格したと知ったとき泣きそうになった。今回の台本の中で小澤くんのことを触れた台詞があります、大好きな言葉です。観てくれた人がわかってくれれば嬉しいです。ムードメーカーな彼がいるだけで稽古場、楽屋はいつも明るいです。オールバックの髪型で登場する彼の髪型を見て、あまりの雑さ加減に手を貸してくれたのが緒月さん。贅沢な男です。オザッツ、本日も絶好調です。

 

今夜の舞台に全キャスト、一丸となって挑みます。

お楽しみにしててください。

 

 

 

 
方南ぐみ企画公演『伊賀の花嫁その2〜鬼は外編』(1/24~2/4)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • Mee
    • 2018年 2月 02日

    樫田さんこんばんは~

    雪はもう止みましたか?
    お客様の足に影響はなかったでしょうか
    本当にもう雪はいいですね(・_・;)

    ギャップ萌えというんでしょうか
    普段と違うことをやると普段以上の力が加わるのかもしれませんね

    残り3ST、チケット完売ですね
    みなさん頑張ってください!

    • 2018年 2月 06日

    今更な書き込みですが…
    藤浦さん…千穐楽の役者紹介で「TAPの名手」と称されて照れてらしたのが、とてもチャーミングでした。伊賀花では今回も前作も、確かにギャップですよね⁈ 伊賀花でしかご存知ない方が、サイドカー付きの大型バイクに跨ってらっしゃるお姿に遭遇いたら、きっとびっくりされるハズ…本当は、渋〜.いオトナのオトコって方ですもの。でも、お茶目! そういうところがステキです
    小澤さんは、今まで樫田さんの舞台で拝見する限り、マッチョマン的イメージが強かったので、今回の「ザ・スター」な役は以外だったのですが… オールバックがお似合いでわぁーこんなイケメンだったんだって、改めて認識いたしました(おざっつファンの方、ごめんなさい)
    皆さん、個性豊かで、本当にステキでした。
    お疲れ様でした。また、その三でお逢いしたいです(*^^*)

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ページ上部へ戻る