伊賀メンバー6

カウントダウンです。

残り3stとなりました。

名残惜しい気持ちとはじまりがあれば必ず終わりが訪れる舞台の儚さ。

終演後ロビーにいると観てくれたお客さんたちから「その3をお願いします」と口々に言われます。みんなが喜んでくれたことを体中に感じております。次回公演の「THE面接」の仮チラシも設置しているので詳細も聞かれます。また「あたっくNo1」の次回公演への質問もされます。が、が、頑張りますっ!

今は名残惜しい「伊賀の花嫁」に全力疾走です。

 

全力疾走といえば町田慎吾くん

伊賀の三四郎を熱演している彼は常に全力だ。稽古中からいろいろなアイデアを持ちこんでくれる。こうしてみたい、ああやったら面白いかと思うんですけど…謙虚な彼はボソボソっと提案してくる、だがそれによって自分の体が酷使されていくことを知っている…。でも提案する。例えば壁を走りのぼるというアイデアもそのひとつだ。なぜ故にそこまで追い込む? なぜならば「伊賀の花嫁」を愛してくれているからだ。

 

追い込むといえば瀬下尚人さん。

スナック「ヅカ」のママ、涼風せいら。本来は本編に組み入れていたシーンだったが本編時間の関係でそのシーンは本編前の「前説」となった。不思議な光景がずーっと続いている。舞台に出ていくと「ママー」「せいらー」と黄色い声、太い叫び声が劇場に響く。その光景は初日からずーっと変わっていない。この舞台を1年前から待っていてくれた人たちの愛溢れる声援。気を良くしたママの化粧が日に日に濃くなってきている。ジュリ、最高です。

 

濃い顔といえば水谷あつしさん。

和製ジョニーデップのようなお顔の水谷あつしさん。アキバのTO(トップヲタク)こと鳳ランラン。舞台空間をよくぞここまで上手に使うなーと感心してしまう。30ン年前、雑誌ライターの僕はアイドルユニット「JAJA」の水谷さんを取材していた。不思議な縁で今、共に舞台を愛してる。アウトローなイメージが強い彼が或る日「健康」を口にして紙タバコからアイコスに替えた。そんなことを考えるトシになった水谷あつしが言ってくれます。この現場は容赦なくダメだしがくる、だから好きなんだと。僕も大好きです。

 

大人たちが精一杯のバカをやって年に一度の大騒ぎをしています。精一杯の大人たちを見て若手が刺激をもらい、みんなで作り上げてきた「伊賀の花嫁」です。ラストランです。応援してあげてください。

 
方南ぐみ企画公演『伊賀の花嫁その2〜鬼は外編』(1/24~2/4)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • あしどん
    • 2018年 2月 03日

    本日、観て来ました。

    方南ぐみの代表作は間違いなく「あたっくNo.1」だと思いますが、相変わらず私は、この手の爆笑劇が方南ぐみの元祖だと思っています。

    とにかく、楽しいの一言。
    初めて観た方南ぐみの舞台では、お腹を抱えて大笑いと言うのが常でした。

    そして、今回こそ、お竜さんが観たかったのですが、残念ながら(事情は知っていますが…)叶わなかったですね。

    人気もあるようなので3,4…と続けて欲しいです。
    そして、いつか…。

    そして、次は「THE面接」ですね。
    この代表作が、どのように進化して観られるのか?
    楽しみです。

    • Mee
    • 2018年 2月 03日

    樫田さんこんばんは~

    今日もお疲れ様でした
    とうとう明日は千秋楽ですね
    最後まで無事に終えられますように

    今回は残念でしたが。。。
    続編お待ちしています!

    ラスト1st

    頑張ってください!

    • 2018年 2月 11日

    やはり、伊賀花メンバーの紹介のトリは、このお3人様なのですね。
    アラ50’sコンビの常に振り切った振る舞い、それにまきこまれつつ、ちょっとはにかんだご様子が垣間見える町田さん……今回もご健在で、楽しかったです。

    本編ではなく、前説でご登場のお二人。細かい打ち合わせは一切なしで臨まれたんだとか……
    さっすが~の一言です
    雪ネタ、コンビニネタ、、、に始まり、キャストはいじるし、終演後呑みまで、アドリブお得意のお二人が自由に機関銃のように弾を撃ちまくられる、、、
    あんなの本編に組み込まれた日には、流れも何もあったもんじゃない、、、(まあ、前説となったからこそのあの形ではあるのでしょうが……)
    客席を一瞬にして、伊賀花ワールドへ引き込んじゃう、不思議空間でした
    あれを、本編ではなく前説に、、、の樫田さんのご英断こそさすが!です。
    毎回とても楽しかったです(*^^*)

    ネタバレ気味なコメントを書きこみたくて、千穐楽後に、、、と先延ばししてたら、いまさらになってしまいました(^_^;)
    楽しい時間をありがとうございました

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ページ上部へ戻る